多針時計

時間を告げる針(時針、分針、秒針)以外の針を持つ時計のことです。
よく似たものでクロノグラフというものがありますが、クロノグラフも多針時計の一種です。

針が多くなると盤面が見にくくなるように思えますが、中心をずらして大小様々な針が組み込まれていますので、しっかりと見えるように作り込まれています。

それぞれの針は違ったデータを伝えますので、一つの時計でいろいろなデータを見ることができ、便利な時計だと言えます。

特に機械式の多針時計を複雑時計と呼んだりもします。