鳩時計

今ではあまり見かけなくなりましたが、木製の振り子時計で、毎時丁度になると時計の上部の小窓から小鳥の模型が出てきて、時間に合わせて鳴きます。

5時なら5回、10時なら10回というように、鳴いた回数で時間を伝えます。
毎時30分になると1回鳴くものもあります。

時計自体が大きいこと、壁掛け式であることなどから、最近は見ることもほとんどなくなりました。
からくり時計が減っていくのは少しさみしいようにも思いますが、時代とともに時計の形や需要も変わってきているということでしょう。