ロールスクリーンのカーテンでおしゃれに

部屋のインテリアと同様、カーテンの色・柄で部屋の雰囲気も変わります。中でも用途が広くおしゃれなものがロールスクリーンです。

ドレープのカーテンと違い、柄がそのままでるのでインパクトも大きく、通常の窓に使用する場合は西日など日光によって途中で留めたりすることもできます。

ロールスクリーンは必要ないときには上に巻き込むこともできますので、窓以外にも用途が広く、間仕切りや目隠しにも使用できて大変便利です。

リビングとキッチンの間に取り付ければ、来客時などキッチンの中を見せたくないときには下まで下ろしたり、通常は上まで巻きこんだりできます。

神戸のカーテンショップには部屋のイメージを変えるロールスクリーンは豊富に揃っています。

カーテン、オーダーカーテン関連ページ

更新日-2011年11月17日